困った時に助けてくれる人

 困った時に助けてくれる人が、ネットにいるって分かっちゃった時、私の心は動き出してしまったのです。
20歳の女子大生なのですが、お小遣いには毎回困ってしまっていました。
もっと華やかに着飾りたい。
友達たちと、いっぱい遊びに出かけたい。
でも、お金ないんですよね。
女子大生がアルバイトをやって得られるお金は、超少ない。
その癖、仕事は半端じゃなく忙しいのに。
だからこそ、困った時に助けてくれる人がいるって分かっちゃった時、私もサポートしてもらおうかな?って気持ちになってしまったんです。
困った時に助けてくれる人の、最大のメリットってなにか?
性行為しなくてもいいんです。
一般的な考えだと、援助交際みたいにエッチな関係を作る。
でも、困った時に助けてくれる人は、それを求めない。
その代わり差し出すものは、時間。
食事という時間だけ。
もちろん、この食事も相手のご馳走。
富裕層だと高級レストランなんて聞いちゃって、心が強烈に動揺を始めてしまったんです。
シングルマザーのパパ活でも月15万円超え

 困った時に助けてくれる人探しの場所として、多くの口コミサイトなどで推薦されていたのが、大手の出会い系でした。
それならと、すぐに登録をしました。
口コミサイトなどで、金銭の書き込みができないことも分かっていたため、別の言いまわしで投稿。
これやっていけば、富裕層とランデブーが出来るかもしれないと考えるだけでも、とてもハッピーな気分になってしまったのでした。

 1カ月ほど経過して、正式な契約をしてくれるという男性から連絡がやってきました。
面接から食事のデート。
2回ほど食事デートをしたら、正式に都度2万で契約したいと言ってもらえたのです。
この人は本当に富裕層らしくて、信じられない高級レストランへ連れて行ってくれるのです。
女ってこういう部分も凄く大切に感じたりして。
ネットで、魅力いっぱいの関係を作れちゃって、大学生活がさらに楽しくなっていきました。
謝礼交際
困った時に助けてくれる人